AKI日和

日常のあれこれ、面白いと感じたこと、その他もろもろハッピーな日々をつづっていきたいと思います♬

思考は現実化する②

どうもAKIです♬
 
今日は投資ではなく本の話をします!
それでは…
 
思考の実現化のために「信念を強化する」ことが重要で、頭の中を積極的・肯定的な感情で埋め尽くし、否定的な感情を排除するのが成功の秘訣のようです。
 
「思考は似たような思考を引き寄せる」
よく「類は友を呼ぶ」と言いますが、これはプラス思考、マイナス思考にも言えることで、元々の繋がりはなくても
仮に現状では全くのツテがなくてもいい思考を継続させていれば自然といい情報、いい人脈が築けるというもの。
逆にマイナスの感情の時はマイナス要素が周囲に溜まるようで、
他人へのひけめに惑わされると気づかない内にマイナスの自己暗示にかかることがよくあるそうです。
なので、
本気で成功したいならズルはしないで、真摯に『願望実現の6ヵ条』を振り返えることが大切です。
 
思考の実現には集中力がは必要不可欠。
集中力強化の4つのコツ
①実現したい願望を想い描く
②実際にそれ(お金やビジネス)を手にした時の自分を思い浮かべる
③潜在意識に伝える
④①〜③を繰り返す!
ゴールの想像が明確にできていればそこに達するまでのプランは100%想像してなくてもよい。ゴールまでの道のりはヒラメキや縁による要素が多く、道のりまで100%決めると融通が利かなくなります。
 
 
誰しもが「自分が想像出来るものは、必ず実現できる」ということに気付かずにいるが、想像こそが成功(実現)の第一歩です。
 
改良的想像力
古くからある概念、アイディア、計画を新しく再構成する
独創的想像力
ひらめきやインスピレーション
 
願望を富に転換するには改良的想像力が必要
多くの人々は、ただ幸運が巡ってくるのを待つだけで人生を送っているが、賢明な人生設計を立てたいならば、運だけを頼りにしてはならない。チャンスを資産として築くには努力(想像したことを実現させること)をしなければ決して自分の富にはならない。
 
 
富や財産を形成するための実践的な計画作りの4原則
①世のためになることや、何か事業を興すために計画を実行するにあたって、必要な人材を出来るだけ多く集め、グループを形成すること。(マスターマインド)
マスターマインドを構成する前に、その人達にどのような支払いが出来るか決めること。
マスターマインドとは、少なくとも週に2回以上会うこと。計画が完全に達成するまでこれを続ける。
④あなたとマスターマインドの一人一人と完全な和を保つこと。
一度目の失敗でやめてしまうのではなく、
「最初の計画が失敗したら、次の計画で挑戦せよ!一度や二度の失敗全てが失敗に終わるわけではない」ということを肝に銘じて行動に移すこと。
 
落伍者には勝利はない。勝利者は決して途中で諦めない。」
この言葉をよく見えるところに張り出しておきましょう。
 
 
 
もしも自分のプランには他人(ユーザーではなく共に働くマスターマインド)の力が必要であなたがリーダーとなる場合の注意点
リーダーになるための11の条件
1.揺るぎない勇気を持っていること
2.セルフコントロールの脳力を持っていること
3.強い正義感を持っていること
4.強固な決断力を持っていること
5.計画性を持っていること
6.報酬以上の仕事をする習慣を持っていること
7.明るい性格を持っていること
8.思いやりと理解を持っていること
9.詳細を認知していること
10.責任感を持っていること
11.協調性があること
成功を勝ち取るには『好まれる性格』を持たなければならない
 
リーダーが失敗する10の原因
1精密な思考に欠けること
2.つまらない仕事をしたくないという気持ちを持つこと
3.行動よりも知識を大切にしすぎること
4.部下の挑戦を恐れること
5.想像力が欠如していること
6.利己主義者
7.過激な性格
8.不誠実
9.特権の乱用
10.地位の誇示
 
その他失敗に陥る原因
・明確な人生目標や願望がない
・今日は気が乗らないから明日からやろう『1日延ばしの傾向』
・優柔不断
・職業選択の誤り
・浪費癖
・協調性の欠如
・努力なしで得た富
・資金不足
これらの要素は大きな失敗や自己の破綻に繋がるので当てはまる人は要注意。
 
今日の分はここまで。
読みづらい文章で大変申し訳ないですが、ぜひ紙とペンを用意して自分には何が当てはまるのか、具体的にどこまで考えて今のビジネス、お金儲けをやっているか振り返ってみてください。
これを振り返ることで今後リスクに対する身の振り方が大きく変わってくると思います。
 
それではっ!