AKI日和

日常のあれこれ、面白いと感じたこと、その他もろもろハッピーな日々をつづっていきたいと思います♬

各種HYIPで起きている出金停止について

どうもAKIです☆

 

先週に引き続きRightRise、xabo、Xバイナリー、BTCBERRY、ZINC7は「出金が遅れている」又は「すでに飛んでいる」ようです。


飛ぶ前兆としては
・新規の大型案件や大きなアップデートがあった
・入出金関係のメンテナンスの頻度が多くなった
・メールが頻繁に届いていた
・日本人の投資参加者の増加した

が考えられます。

ちなみに私が直接確認できるのはRightRiseだけですが、出金しようとすると
”Technical work. Try again later.”
と表示されます。

Xバイナリーは出金は完了しますが、ブロックチェーンへの反映は時間がかかるようです。


確実に飛んだ場合は
「アクセスができません」
 とWeb上からサイト自体が消えていたり、
サイト内に入れても個人のページまで入れずに何らかのメッセージが表示される
というように、飛んだことがはっきりわかります。

 


しかし、まだ個人ページに入れるものは飛んだとみるよりも
メンテナンスか大型アップデート中、もしくはハッキングによるサイバー攻撃の対応中とみる方がよいでしょう。


ビットリージョンなんかは良い例かと思います。
長期で出金ができませんでしたが、サイト自体は残っておりました。
そして最終的にはまた運営再会しています。

 

リージョンに関してはサイバー攻撃を受けた為に出金が止まってしまっていたようで、その間運営からの報告はなかったらしい…です。

 

今はブロックチェーンの動きもかなり悪いため、ハッキングにあっているという考えは捨てきれません。

暗号通貨の人気も高まってますので、狙う人が増えるのも頷けます。

 

また、BTCの価格高騰によりBTCの需要と供給バランスが崩れていることも原因かと考えています。

 

今はコインを売りたい方が圧倒的に多いので価格が下がればバランスを取り戻してリージョンのように復活するHYIPもありそうですね!

 

なので

飛んだのかよくわからない案件については退会したりアプリのアンインストールをせず、今まで通り見れる時にたまに確認することをオススメします。

 

TCCリッチモンドバークスは今かなり話題の案件になってます。

アップデートでよりよい投資ができるようにもなっているそうなので、元金回収前に出金停止になることも覚悟で投資した方がよいかもしれません…泣

 

 

貨幣価値が崩れてる今、なるべく多く稼ぎましょう♫

 

それではっ!